スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇太子さま50歳 「さらなる自己研鑽を」(産経新聞)

 皇太子さまは23日、50歳の誕生日を迎えられた。これに先立ちお住まいの東宮御所で記者会見し、「さらなる自己研鑽(けんさん)に努める気持ちを新たにするとともに、ご高齢になられた両陛下をお助けしていくことの大切さにも思いを強く致しております」と、節目の年齢を迎えての決意を述べられた。

 また、天皇陛下が昨年11月の即位20年記者会見で、皇位の安定的継承が課題となっている皇室の将来のあり方について「皇太子とそれを支える秋篠宮の考えが尊重されることが重要」と発言されたことに関しては、「真剣に受け止めております」とされた。

 秋篠宮さまは同月の誕生日会見で、この問題は皇太子さまと話し合う必要があるという考えを示されていた。皇太子さまは「秋篠宮とはさまざまな事柄について話し合う機会がありますし、今後ともそのような機会を持つことになると思います」と話された。

 皇位継承など制度面に関する事柄については「私が言及することは控えたい」としたが、「その時代時代で新しい風が吹くように、皇室のあり方も変わってきていると思います。過去から学びながら、将来の皇室のあり方を追い求めていきたい」と述べられた。

 一方、病気療養中の雅子さまについては、今月発表された宮内庁東宮職医師団の見解と同様、「着実に回復に向かっている」とする認識を明らかにされた。

 見解で、私的な海外ご訪問が治療に効果的とされたことには「どのような機会があり得るのか、周囲の人たちとも相談しながら、雅子とともに考えていきたい」とし、同様に医師団が提案した雅子さまのライフワークづくりについては、「余裕が感じられるような環境づくりが大切で、私もできるだけ協力していきたい」との気持ちを示された。

14の重篤副作用疾患別対応マニュアルを公表へ―厚労省(医療介護CBニュース)
<マータイさん>関学大で講演 反核訴える(毎日新聞)
<転倒事故>電車ドアにステッキ挟まり男性骨折 東京・足立(毎日新聞)
【邂逅 カルチャー時評】赤瀬川原平 スノボーのズボン(産経新聞)
特別入基料の要件に追加項目を―自治労(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

裁判員裁判 米子強殺で初公判 被告、殺害認め強盗は否認(毎日新聞)

 全国で初めて死刑が求刑される可能性がある裁判員裁判が23日、鳥取地裁(小倉哲浩裁判長)で始まった。この日午前は検察側、弁護側の冒頭陳述などがあり、裁判員は緊張した面持ちで双方の主張に耳を傾けた。

 強盗殺人罪などで起訴されているのは、鳥取県米子市の税理士事務所で経理を担当していた影山博司被告(55)。同事務所の代表、石谷英夫さん(当時82歳)と同居の大森政子さん(同74歳)を殺害し、石谷さんのキャッシュカードを奪って現金を下ろしたとされる。強盗殺人罪の法定刑は死刑または無期懲役。

 初公判で影山被告は「申し訳ない気持ちでいっぱいです」と述べ、2人を殺害したことは認めたものの、強盗目的ではなかったと主張した。

 検察官は冒頭陳述で、廷内の2台の大型モニターと裁判員らの机上の小型モニターに図式で表した冒頭陳述のメモ等を映し、事件の経緯などを説明。「被告は多額の借金返済に苦しみ、石谷さんの預金を奪おうとした」と述べた。

 一方の弁護側は、事務所が資金難に陥り影山被告が自ら借金をしてまで資金繰りをしていた経営状況や、石谷さんに日常的に雑用を命令されていたことなどを主張した。

 26日に論告・求刑があり、判決は3月2日の予定。

【関連ニュース】
裁判員裁判:死刑反対で候補者辞退も 米子の強殺事件
裁判員裁判:初の死刑求刑の可能性 強盗殺人で鳥取地裁
’10裁判員:スタート半年 今年は難事件も審理 死刑求刑の場面も
裁判員裁判:鳥取・米子の強盗殺人 制度初の死刑求刑か--あす初公判
裁判員裁判:鳥取・米子の強盗殺人 裁判員選任開始で候補者「心理的に負担」

シー・シェパード“放置”する米・蘭・豪は「テロ支援国家」(産経新聞)
<ヒブワクチン>「全員に」未接種で子亡くした両親訴え(毎日新聞)
就職不安に付け込み不当契約=英会話会社に業務停止命令-消費者庁(時事通信)
首相、名護市長と会談(時事通信)
JR東海道線 また「あすか」 草津駅で線路に人(毎日新聞)

小沢氏会見要旨「青木氏の時代的役割は終わった」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が21日、松江市内で行った記者会見の要旨は以下の通り。

 【参院選】

 予定される参院選まで5カ月に迫っている。公認候補の決定は、今週いっぱいにできるだけ終えて、47都道府県のうち、2、3は残るかもしれないが、来週早々に決定したい。党として、選挙態勢をとっていきたい。

 【参院島根選挙区】

 (青木幹雄元参院幹事長は)自民党の中でも参院で非常に大きな力を持っている。その意味ではシンボリック(象徴的な)な、最も(有権者の)関心が高くなる選挙区だ。それだけに、民主党の政治を、新しい政治を打ち立てるために、何としても勝利したい。党本部としては、他の選挙区以上に力を入れて支援態勢をつくる。青木氏はずっと以前からよく知っている。立派な方だが、旧体制を代表するような人。彼の時代的役割は終わったことと認識している。

 【政治とカネ】

 私自身の不徳のいたすところで、国民に大変、迷惑をかけていることをおわびをしている。「不正なお金は一切もらっていない」「不正な行為はしていない」ということは、(東京地検特捜部の捜査で)結果として明らかになったので、国民に理解していただけると思っているし、全国行脚の機会などで答えていきたい。国民の支持を最終的には得られると確信している。

【関連記事】
真紀子、沈黙やぶりついに始動!?擁護一転、小沢に反旗
小沢幹事長を無視? クロでも居残り議員が続々…
「うーん、わからん」小沢氏が顔赤らめ2分で退場
【単刀直言】「渡部恒三さんが“反小沢”を助長」平野貞夫元参院議員
“小沢LOVE”で一線越えた? “腰巾着”がアレ宣言

男性強殺容疑で男ら5人を再逮捕 千葉県警(産経新聞)
安全委も運転再開容認=停止中の高速炉「もんじゅ」(時事通信)
喫煙経験のない男性、イソフラボン摂取で肺がんリスク低下(医療介護CBニュース)
<マータイさん>ショップ訪問 小田急・新宿店(毎日新聞)
自宅にサーバー設置して商売 これで逮捕されてしまうのか(J-CASTニュース)

小沢氏に「説明を」、首相が電話で促す(読売新聞)

 鳩山首相は18日、民主党の小沢幹事長に同日電話し、小沢氏の資金管理団体を巡る事件について国民に説明を尽くすよう促したことを明らかにした。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は小沢氏との電話について、「『私は私の問題、幹事長も幹事長の資金管理の問題がある。国民から見てまだ十分でないと言われているとすれば、事実を知っていただくことは大事だから、説明をお互いに尽くしていこう』ということにした」と語った。

 具体的な説明の場については、「私は私なりに国会の場でもかなり時間を取ってお話ししている。小沢幹事長がどういう場をセットされるかは、基本的には小沢幹事長がお決めになる話だ」と述べるにとどめた。

 首相は17日の国会での党首討論で、小沢氏の説明責任に関し、「必要なら私から進言することは十分あり得る」と述べ、国会での説明を求める考えを示していた。

<中宮寺跡>心柱立てる施設跡を確認 奈良・斑鳩町教委(毎日新聞)
<訃報>齋藤賢四郎さん89歳=元ナブコ社長(毎日新聞)
氏名確認せず携帯電話貸す=「090金融」グループに-容疑で経営者ら逮捕・警視庁(時事通信)
<訃報>中山典之さん77歳=囲碁棋士(毎日新聞)
警視総監が信金視察=振り込め詐欺対策-東京・巣鴨(時事通信)

<首都圏・雪>早大入試にも影響(毎日新聞)

 首都圏の鉄道が雪などの影響で乱れたため早稲田大学は18日、人間科学部の入学試験について、午前10時の開始時間に間に合わなかった受験者を午前11時から別室で受験させる措置をとった。

銀メダル長島、ドリカム吉田に並ぶ!!(スポーツ報知)
<鳩山首相>米「アショカ財団」創設者と意見交換(毎日新聞)
追悼のろうそく1762本 JR脱線事故から5年(産経新聞)
<将棋>久保の封じ手は8六歩 羽生は強気 王将戦第4局(毎日新聞)
ACSA交渉開始を確認=岡田外相、ラッド豪首相と会談(時事通信)

<無人観測所>気象学者が私財投じて周辺整備 岡山・津山(毎日新聞)

 気象学者の近藤純正・東北大名誉教授(76)=神奈川県平塚市=が私財を投じて、岡山県津山市の無人測候所の周辺環境を整備する。樹木が成長して風が弱まり気温が高めに計測されるためで、伐採や用地取得に必要な500万円をふるさと納税制度を使い市に寄付した。住民も理解し、15日にも約20本が伐採される。測候所の無人化で障害物に気付くのが遅れかねない。データの質を劣化させない対策が求められそうだ。【江口一、西川拓】

 近藤さんは5年前から、無人測候所やアメダス観測点など100カ所以上を訪れた。その分析によると、津山市の無人測候所では90年以降、徐々に気温が上昇し、最近では周辺の観測点に比べ0.4度高い。周りの樹木が高さ10メートルまで成長し、風の流れを妨げたのが原因という。

 立ち木には住民が約40年前に植樹した桜もあった。近藤さんは07年から7度現地を訪れ「津山は内陸の貴重な観測点」と呼び掛け、住民や市の同意を取り付けた。

 測候所の無人化は国の合理化方針に基づき96年に始まった。96カ所あった測候所は09年度までに88カ所が無人化され、10年度も6カ所が予定されている。気象庁は「自動観測機器の性能は向上し観測値は問題ない。職員が巡回し、異常がないかを確かめている」と話す。

 だが、有人の測候所で実施されている桜の開花や初冠雪などの観測は機械化できない。九州大の伊藤久徳教授(気象学)は「異変は同じ対象を長期間観察して気付く」と懸念する。近藤さんも「地球温暖化現象を調べるには良質のデータが必要だ。都市化したり、周辺環境が変わった観測点が多い。無人化で変化に気付くのが遅れないようにしてほしい」と訴える。

【関連ニュース】
富士山測候所に気象レーダー設置 1964年8月15日
皆既日食:明治時代にもブーム 観測列車や観測船も
福島・若松測候所、10月無人化 防災、営農面で不安も
名瀬測候所、存続 台風など現地観測を/鹿児島
春の陽気:都心で21度 3地点で2月観測史上最高を更新

橋下知事「パーフェクトな予算」 自画自賛の会見2時間半 (産経新聞)
「目があった」中2が高校生を暴行、1カ月の重傷負わす(産経新聞)
両親、元市職員らを提訴=3児死亡飲酒事故-福岡地裁(時事通信)
もうすぐバレンタイン 串カツにコロッケ 変わり種チョコ人気(産経新聞)
東大阪市が介護保険料過徴収、08年度10億(読売新聞)

ノーベル平和賞 マータイさん、知恩院に桜の木贈る(産経新聞)

 ケニアの環境問題活動家で、ノーベル平和賞受賞者のワンガリ・ムタ・マータイさん(69)=ケニアの元環境・天然資源・野生動物省副大臣=が15日、京都市東山区の浄土宗総本山、知恩院に桜の木を贈り「法然上人の『共生(ともいき)』を教えるこの場所で植樹できることは大きな意味がある」と話した。

 マータイさんは地球環境保全に貢献した人を顕彰する「KYOTO地球環境の殿堂」の殿堂入り表彰式で来日中で、知恩院が平成23年に行う「元祖法然上人800年大遠忌」事業の一環で浄土宗が招待した。

 雨のため桜の植樹は行われず、目録を手渡しただけだったが、マータイさんは坪井俊映門主らと世界平和と地球環境の保全をともに祈念した。マータイさんは「人間は自然に属しているのだと今、改めて思う。それを再認識でき、ありがたい」と話していた。

「無料全文公開」で10万部突破 出版界驚かす「フリー・キャンペーン」(J-CASTニュース)
<温室効果ガス>家庭部門では半減 25%減へ国内のみ試案(毎日新聞)
与謝野氏、鳩山邦夫氏の発言引用し“爆弾投下”!首相猛反論…衆院予算委集中審議(スポーツ報知)
看護師の新資格を検討=医療行為の一部可能に-厚労省(時事通信)
<石巻2人刺殺>大森さん、心配し宿泊 巻き添えか(毎日新聞)

宇都宮線が全線運転見合わせ 車両トラブルで(産経新聞)

 12日午前9時半ごろ、さいたま市見沼区のJR宇都宮線東大宮駅北側約300メートル地点で、黒磯発上野行き上り普通列車(10両編成)が車両トラブルのため停止した。JR東日本によると、乗客約1000人にけがなどはない。トラブルの影響により、午前10時半現在で宇都宮線は上下線全線の運転を見合わせており、同社が復旧を急いでいる。

 JR東日本大宮支社によると、原因は車両の電気系統の故障とみられ、復旧は同日正午ごろの見込みという。

【関連記事】
特急「北斗星」海中で立ち往生 青函トンネル内で電気系故障か 2時間停車
有楽町線、運転再開 12万1000人に影響
東京メトロ有楽町線で運転見合わせ 車両トラブルで
地下鉄有楽町・副都心・半蔵門線で車両故障 一時全線で運転見合わせ
大阪環状線で車両トラブル、7千人に影響

「法律違反なら厳正に対応を」 北教組問題で川端氏(産経新聞)
高木美帆選手 姉の菜那選手が世界ジュニア代表に(毎日新聞)
空き巣100件繰り返す? 窃盗容疑で中国人ら逮捕 警視庁(産経新聞)
【中医協】診療所の地域医療貢献を評価へ(医療介護CBニュース)
<北海道ひき逃げ>容疑者を起訴 札幌地裁支部(毎日新聞)

<鳩山首相>11日に63歳の誕生日 前祝いで苦しみ吐露(毎日新聞)

 「政権を取る前の方が楽だったなあ」--今月11日に63歳の誕生日を迎える鳩山由紀夫首相が10日夜、首相官邸スタッフらが開いた前祝いで、政権交代後の苦しい胸の内を吐露する場面があった。自らの偽装献金事件に加え、景気情勢はなお厳しく、内閣支持率も下落傾向にある。鳩山首相は責任の重さをかみしめつつ、宰相として初の誕生日を迎える。

 前祝いには、菅直人副総理兼財務相や平野博文官房長官らも出席。鳩山首相は自らに言い聞かせるように、「精一杯国民のために努力をすれば、必ず理解をしていただける時が来る。素晴らしい日本の未来が開かれてくる。そうならなければ、何のために政権を取ったか、意味がない」と語った。【影山哲也】

電源コード断線で火災多発=こたつや電気あんか、突然発火-製品評価機構(時事通信)
【Web】ネットのフィルタリング30代にも?(産経新聞)
<福田組>5億円所得隠し マンション受注絡み(毎日新聞)
<脱税>容疑の社長ら逮捕…名古屋地検(毎日新聞)
偽バイアグラ販売で2人逮捕=売り上げ1億円以上-大阪府警(時事通信)

次女、DV避難施設へ=少年暴力、エスカレートか-石巻3人殺傷事件(時事通信)

 宮城県石巻市の南部かつみさん(46)宅で起きた3人殺傷事件で、当時交際していた少年(18)=未成年者略取容疑などで逮捕=による暴力に悩んだ次女沙耶さん(18)が昨年2月、仙台市内の配偶者等暴力(DV)避難施設に入所していたことが12日、捜査関係者の話で分かった。
 県警石巻署捜査本部は、暴力がその後もエスカレートして交際トラブルになり、事件に発展したとみており、同日午前、少年らを送検した。
 捜査関係者や少年の知人の話などによると、2人は2008年夏から交際を始めたが、少年が次第に暴力を振るうようになった。悩んだ沙耶さんは昨年2月、仙台市内のDV避難施設に入ったが、仲直りしたとしてすぐに退所したという。しかし、暴力はその後も続き、沙耶さん側は同月から今年2月にかけ、石巻署に計12回相談。同署は昨年2月と今年1月、口頭で少年に警告していた。
 事件当日の10日には、沙耶さんは同署に被害届を出す予定だった。県警側は一連の対応について「不適切なところはなかった」としている。 

【関連ニュース】
「残念で仕方がない」=大森さんの高校で緊急集会
包丁準備し侵入か=監禁場所を現場検証
あいさつ交わさず、路上駐車も=逮捕の18歳少年
「厚生官僚の大罪許さない」=小泉被告が最終陳述

龍馬伝にも登場、弥太郎・母「へそくりつぼ」発見(読売新聞)
<山岳遭難>山スキーの4人を発見、下山へ 長野・栂池高原(毎日新聞)
漁船の船長2人逮捕へ=位置情報切った疑い-海保(時事通信)
女性転落! 電車通るも無事=救助男性、レール間に寝かす-東京・JR高円寺駅(時事通信)
車止めに衝突、運転の83歳女性死亡(読売新聞)

石巻3人殺傷 次女交際相手の18歳ら2人を逮捕(産経新聞)

 10日午前6時45分ごろ、宮城県石巻市清水町の南部かつみさん(46)方で、男が南部さんの長女の美沙さん(20)ら男女3人を刃物で刺し、次女の沙耶さん(18)を連れ去った。美沙さんと友人の高校生、大森実加子さん(18)の2人が死亡、男性(21)は命に別条はないという。

 県警捜査1課と石巻署は同日午後、沙耶さんの交際相手で東松島市に住む少年(18)と沙耶さん、別の少年の3人を石巻市内の民家で発見し、未成年者略取と監禁容疑で、少年2人を逮捕。美沙さんら3人殺傷の経緯についても詳しく調べる。沙耶さんは足に軽傷を負っているが無事だという。

 県警などによると、少年と沙耶さんは約1年半前から交際していた。沙耶さんらは昨年から複数回、「少年に暴力を振るわれている」と石巻署に相談。9日夕方にも、姉の美沙さんから「自宅に男が来ている」と110番通報があったが、署員が駆けつけた際には男の姿はなかったという。

 南部さん方は、かつみさんと美沙さん、次女と次女の娘、かつみさんの母親(73)の5人暮らし。刺された大森さんと男性は美沙さんの友人で、遊びに来ていて事件に巻き込まれた。かつみさんと母親、沙耶さんの娘も自宅にいたが無事だった。

 現場は、JR仙石線陸前山下駅から東に約500メートルの住宅街。

【関連記事】
石巻の3人殺傷、18歳少年の身柄確保 少女を保護
「つきまとわれている」と相談 石巻・男女3人殺傷連れ去り事件
石巻の民家で3人刺され女性2人死亡 少年、黒っぽい車で少女連れ去る
1等陸曹がストーカー 付きまとい容疑で逮捕 福島・郡山
ストーカー殺人現場から出火か 東京・新橋で13棟焼ける 

【元厚生次官ら連続殺傷 最終弁論(中)】「極悪非道な『ふり』をしているだけ」 弁護人、人間性強調(産経新聞)
<衆院予算委>守秘義務めぐり応酬 個所付け情報(毎日新聞)
五輪モーグル 「4年後も」8位村田、満面の笑み(毎日新聞)
<エルニーニョ現象>春から夏までに終息の可能性 気象庁(毎日新聞)
「厚生官僚の大罪許さない」=小泉被告が最終陳述-元次官連続殺傷・さいたま地裁(時事通信)

<全国建設工事業国保組合>本部に立ち入り検査…都と厚労省(毎日新聞)

 建設業者や造園業者など28業種の従事者で構成される「全国建設工事業国民健康保険組合」(東京都中央区、組合員約9万2000人)の徳島県支部(徳島市)で無資格の加入者が多数見つかった問題で、東京都と厚生労働省関東信越厚生局は9日、同組合本部に立ち入り検査をした。10日も実施する予定。

 都などは先月末、徳島県支部へ立ち入り検査をしたが、他支部でも無資格加入者がいないか確認する必要があると判断した。

 国民健康保険法では、健康保険組合に加入できるのは同業者と規定されているが、同組合の徳島県支部では、内部調査などで建設関係以外の無資格者が多数加入している実態が判明していた。【江畑佳明】

【関連ニュース】
無保険:高校生救済7月に開始 対象は1万人 厚労省通知
協会けんぽ:10年度の保険料率大幅上昇、地域格差も拡大
全建国保:多数が無資格加入、都など徳島県支部を検査
国保保険料:08年度収納率は88% 過去最低
無保険の子:短期保険証1161人届かず 厚労省調査

拉致問題「実行犯引き渡し項目」削除めぐり波紋(産経新聞)
比較的少なかったはずの新潟市でも81cm大雪(読売新聞)
胸に刃物、マンション入り口で男性死亡 神奈川・川崎(産経新聞)
<小沢幹事長>5月訪米を前向きに検討(毎日新聞)
外国人参政権「安全保障上の議論ある」 首相、問題点指摘(産経新聞)

<マンション火災>1人暮らしの50歳女性死亡 名古屋(毎日新聞)

 6日午前10時半ごろ、名古屋市瑞穂区佐渡町、3階建てマンションの2階に住む無職、横井真実さん(50)方から煙が出ていると警備会社から119番通報があった。消防隊が駆けつけたところ、横井さんが床に倒れており、病院に運ばれたが死亡した。

 愛知県警瑞穂署によると、横井さんは1人暮らし。8畳間の床の一部約0.15平方メートルを焼き、室内には煙が充満していたという。同署で出火原因を調べている。【高橋恵子】

【関連ニュース】
貨物船火災:積み荷から激しい黒煙 ベリーズ船籍 福岡
火災:住宅全焼、2人の遺体発見 埼玉・鴻巣
火災:東京・練馬の死者、70代の夫婦と確認
火災:木造住宅全焼、男女2人が死亡 東京・練馬
火災:給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校

雅子さま、なおご体調に波 宮内庁発表(産経新聞)
首相動静(2月12日)(時事通信)
小沢氏続投で摩擦も=「不起訴処分」には安堵-民主(時事通信)
公益法人の事業仕分け実施=行政刷新会議に先行-国交相(時事通信)
広範囲でFOMA不具合 800万人に影響か 復旧は6日未明(産経新聞)

将棋棋王戦、佐藤が先勝(産経新聞)

 将棋の久保利明棋王に佐藤康光九段が挑戦する第35期棋王戦五番勝負の第1局は、5日午前9時(日本時間午前10時)から中国・上海市の「レキシントンプラザホテル」で行われ、午後7時18分(同午後8時18分)、134手までで後手の佐藤が先勝し、棋王奪回に幸先よいスタートを切った。第2局は27日、金沢市で行われる。

【関連記事】
寝坊の郷田九段に罰金50万円 米長会長「言語道断」
渡辺永世竜王、棋力偽る?
“火の玉流”有吉九段引退へ 74歳の現役最年長棋士
上海で日本の将棋ブーム プロ制度目指す動きも
高級将棋駒「水無瀬駒」を公開 大阪・島本町

【新・民主党解剖】第3部 沈黙の帝国(上)不起訴で「盛大な前夜祭」(産経新聞)
小沢氏の嫌疑「証拠足りず」と特捜部長(読売新聞)
<自殺>山形の市議、前日に県警聴取(毎日新聞)
家宅捜索で容疑者が自殺未遂=護送責任者ら処分-北海道警(時事通信)
「引退当然」「活躍励み」思い多様 朝青龍関引退(河北新報)

<衆院予算委>鳩山首相「小沢氏は説明尽くすこと大事」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は9日の衆院予算委員会で、自身の資金管理団体を巡る事件で不起訴となった民主党の小沢一郎幹事長について、「国民は『説明が足らん』と思っている。説明を尽くすことが大事だ」と指摘し、小沢氏は引き続き説明責任を果たすべきだとの考えを示した。

 また、幹事長の続投を認めた理由に関しては「政権交代を果たし、国民から『日本の政治を立て直してほしい、そのために力を注げ』という思い(に応えること)も一つの責任の取り方だ」と語った。【野原大輔】

【関連ニュース】
石川議員:決断迫られる首相 民主は処分に消極的
核密約調査:岡田外相「3月に結果」
鳩山首相:小沢氏幹事長続投「頑張って」と言っていない
鳩山首相:衆院選直後1.8億円引き出す
小沢氏資産:不透明さ浮き彫り 陸山会から再取得

名古屋ひき逃げ 運転の男を送検 危険運転致死容疑(毎日新聞)
子供部屋、どう与える? 声掛けやすい“自立の空間”に(産経新聞)
衆院代表質問 「党内の民主主義は健全」鳩山首相(毎日新聞)
小沢氏続投「甘すぎる」、野党強く批判(読売新聞)
窃盗容疑の男、池で水死=重文「観音坐像」盗難事件-福岡県警(時事通信)

<鳩山首相>小沢氏報道「冷静に見守る」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は3日午前、東京地検が民主党の小沢一郎幹事長を不起訴処分とする方向で検討を始めたとの報道について「仮定の話であり、検察の捜査が行われている最中だから、冷静に推移を見守る。私としてはその立場しかない」と述べた。首相公邸前で記者団に語った。【影山哲也】

【関連ニュース】
子ども手当:首相、満額方針変えず 経済効果は1兆円
党首討論:17日開催で与野党合意 初の鳩山首相対自・公
鳩山首相:小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問
鳩山首相:今夏参院選の陣頭指揮「小沢氏に」
衆院代表質問:「党内の民主主義は健全」鳩山首相

玉みそ 寒風に揺れる「すだれ」…岐阜・関(毎日新聞)
小沢幹事長の続投、首相が意向表明(読売新聞)
日弁連会長決まらず 史上初の再投票に(産経新聞)
<皇太子さま>ガーナとケニアを3月に公式訪問(毎日新聞)
<子ども手当>首相「公約通りに」満額支給 衆院本会議答弁(毎日新聞)

「妊娠、中絶させた」振り込め詐欺で被害500万円 さいたま(産経新聞)

 4日午後9時ごろ、さいたま市西区の無職女性(60)が、「振り込め詐欺の被害にあい500万円振り込んだ」と大宮西署に通報した。

 同署の調べでは、1月18日午前10時ごろ、女性宅に長男(34)を装った男の声で「交際中の女性を妊娠させ中絶させた。弁護士費用を振り込んで」などと電話があり、信じた女性は指定された口座に80万円を振り込んだ。

 その後も、「慰謝料が必要」などと電話が続き、女性は2月3日までに5回にわたって計500万円を振り込んだ。

 4日に長男と連絡が取れ、被害に気づいた。

【関連記事】
「女子高生を妊娠させた」ニセ60代弟が80代兄だます
“離活”相談1300万円詐取、容疑の41歳男逮捕
桑田真澄さんの元義兄を詐欺容疑で逮捕
結婚サギ女がドンペリ豪遊、ミナミで見せた素顔
中高校生のころから羽振りよさ見せ…婚活サギ女の素顔

ボルト付け忘れが原因=新幹線3時間停電-JR東海(時事通信)
米国務次官補が小沢氏に訪米を要請(産経新聞)
<爆窃団>銀座の他に大丸神戸店でも 高級腕時計を窃盗(毎日新聞)
<住民投票法案>策定へ 条例を自治体に義務付け(毎日新聞)
医師も認知度低いむずむず脚症候群(医療介護CBニュース)

<廃ポリタンク漂着>今冬は昨年同期並み 18道府県で確認(毎日新聞)

 日本海沿岸などに今冬漂着した廃ポリタンクは、1月末現在で1万1703個に上ることが環境省のまとめで分かった。漂着が確認されたのは北海道から鹿児島県まで18道府県。漂着個数はほぼ昨年同期(1万2668個)並みだった。

 今季は昨年12月中旬ごろから各地で確認されるようになり、1月末現在で最も多いのは秋田県の1923個。次いで石川県(1921個)、島根県(1674個)など。ハングル表記のあるタンクが少なくとも4709個あった。液体が入っているタンクも126個あり、自治体の分析で強酸性と確認されたものもあったという。

【関連ニュース】
社説:2010再建の年 地域主権 地方議会も変化の時だ
漂着:ポリ容器が800個 今冬、日本海沿岸に 回収、処分に市町村負担重く /新潟
ポリタンク漂着:8市町で384個 ほぼ韓国語表記 /青森
漂着:海岸に大量のポリ容器 上越から胎内まで /新潟
漂着:ポリ容器4個 劇物に注意を呼びかけ--豊岡 /兵庫

石原知事「大阪を見てみると気の毒だ」(産経新聞)
<訃報>登川直樹さん92歳=映画評論家(毎日新聞)
<人事>警察庁(15日)(毎日新聞)
創志学園にペナルティー=財源不足のまま大学新設-文科省(時事通信)
6月に児童ポルノ対策=政府(時事通信)

「被害届出さない」明記=示談書提出される-朝青龍暴行問題で警視庁に(時事通信)

 大相撲の横綱朝青龍が知人男性にけがをさせたとされる問題で、警視庁に示談が成立したとする文書が提出されたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。男性のサインとともに、「被害届を出さない」と明記されていたという。
 捜査関係者によると、示談は先月29日付で成立した。文書は今月2日午後、同庁麻布署に提出された。 

小沢氏処分、きょう判断=在宅起訴か不起訴か-陸山会虚偽記載事件・東京地検(時事通信)
<雑記帳>あでやかに芸舞妓が豆まき 京都・八坂神社(毎日新聞)
双子のヤギ 和歌山公園動物園ですくすく(産経新聞)
<北海道漁船銃撃>露外務省に抗議(毎日新聞)
高速無料「恩恵は地方だけ」 都市住民には実質値上げ?(J-CASTニュース)

<つくば風車>業者丸投げ 助役も賠償責任 東京高裁(毎日新聞)

 茨城県つくば市が小中学校に設置した風車23基が計画通り発電しなかった問題で、市民団体が市を相手取り、当時の市担当者らに事業費約3億円を賠償させるよう求めた訴訟の控訴審判決が4日あり、東京高裁は小野寺清助役と新エネルギー推進室長(ともに当時)に計約777万円を支払わせるよう命じた。渡辺等裁判長は「発注した業者の丸投げ行為を容認し、不必要な支出を招いた」と指摘した。

 市は05年に風車設置工事の指名競争入札を実施し、10社が落札した。高裁は「市が、指名業者を風力発電工事経験のない市内業者に限定したことに合理性はない」と指摘。入札審査委員長だった助役について「事業を積極的に推進し、中心的な役割を果たした責任は重大」と述べ、損害額の15%を賠償させるよう命じた。

 1審・水戸地裁は09年3月、推進室長のみの賠償責任を認め約310万円を支払わせるよう命じていた。【伊藤一郎】

丸ノ内線運転見合わせ…ホームドアにトラブル(読売新聞)
国内販売店への苦情は77件=「プリウス」のブレーキ問題-国交省(時事通信)
<太陽熱発電>30年ぶり復活へ 東工大技術で低コスト実現(毎日新聞)
<500円タクシー>距離上限廃止を 大阪地裁に業者提訴(毎日新聞)
押尾被告、3月5日に公判前整理手続き(産経新聞)

年金記録でアンケート=旧社保庁職員が回答-厚労省(時事通信)

 長妻昭厚生労働相直属で、有識者による「年金記録回復委員会」が25日開かれ、昨年末に廃止された旧社会保険庁職員らに対するアンケート結果の概要が示された。年金記録問題に精通したベテランチームの編成や、国民年金と国民健康保険を混同する国民への周知徹底など、問題解決に向けた指摘が寄せられており、厚労省は3月中に結果をまとめる。
 調査は昨年12月、旧社保庁の全職員とOBに実施し、94.1%に当たる1万6612人から回答があり、同日の会合では元幹部の回答例が紹介された。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

時効ぎりぎり、7年前の強姦・強盗容疑で逮捕(読売新聞)
<低額宿泊所FIS>新たに無届け2施設 行政監視及ばず(毎日新聞)
小沢氏、国会で党務こなす(時事通信)
リーダー格か、中国籍の男逮捕=女性遺体事件で3人目-兵庫県警(時事通信)
足湯いいね~ ほっこり観戦 大阪国際女子マラソン(産経新聞)
プロフィール

おおつかひろゆきさん

Author:おおつかひろゆきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。